奈央の社葬情報発信

お葬式に関する情報を役場でチェックすることも必要

2021年06月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て支援など、生活の支援に関することもしっかりと取り組んでくれるのが、市役所であり、役場で相談をすることにより、今まで知らなかった制度を知ることができる機会を作れます。参考になる情報をしっかりと集めることができるように、もしもの時に備えて、わからないことがないように制度に関することを調べることをおすすめします。市役所のホームページをチェックしたり、冠婚葬祭に関する情報を集めることができるように、制度に関する情報を集めることも必要です。

続きを読む

寝ずの番で一晩中お泊りで付き添うケースも

2021年05月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

訃報はいつも突然のことですが、家族や親族は慌てて駆けつけることになります。お通夜を無事に終わらせていったん帰宅できれば良いですが、場合によってはそのままお通夜の後に葬儀場に宿泊するケースも実は少なくはありません。大事な人との別れは辛いですが、最後の時間を共に過ごせるのはお通夜が終わってから明け方までの間です。すると最後の貴重な時間をできるだけ、大切な故人と過ごしたいと希望をする人もいます。喪主をはじめとして家族などの遺族も、繋がりの濃かった親族なども長く一緒にいたい気持ちから、葬儀場にお泊りするといったパターンです。

続きを読む

大切なペットが亡くなった時も葬儀を行う会社

2021年04月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族の一員としてペットを飼っている人も多く、もし亡くなってしまった場合は葬儀を行うケースが増えています。それに合わせてペット葬儀を行えるように対応している会社が多く存在しており、気軽に依頼することができます。人の葬儀と比べても小規模になりやすいので、そこまで高額なお金を支払う心配はありません。それでも弔いを実施してくれる会社によって、必要なお金が全然違っているので確認してから依頼することが求められてきます。

続きを読む

心のこもった葬儀を行いましょう

2021年03月08日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀は故人にとっては、人生で最期のイベントなので心を込めて供養を行うことが大事です。地域に密着をしている斎場を選んでおくと、信頼できるスタッフが在籍をしているので、予算に応じたプランを選ぶことが出来ます。現代は感染症の影響で、お通夜や告別式の規模を縮小している人が増えています。故人が高齢者の場合は、親戚付き合いや友人関係も少なくなっているので、一日葬や家族葬を行うことが多いです。一日葬はお通夜を行わず、告別式だけを行うので、遺族や親族の心身の負担を減らすことが出来ます。

続きを読む

早めに準備しておきたい葬儀の手続き

2021年02月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宗教施設などで行う葬儀は特別なものですが、実際にするためには十分な対策が必要になります。費用がかかりやすく支払いの問題が起こる可能性もあるため、適切な準備をしてトラブルが発生しないようにしなければいけません。仕事を頼む時にポイントになるのは費用で、具体的な金額が分かれば大きなメリットを得られます。祭壇などを作ると大きな負担になりますが、小さなものならば安い料金で仕事を依頼できます。事前に見積をとっておくと具体的な金額が分かるので、どの程度の費用でできるか判断できるので安心です。

続きを読む

このページのトップへ